奈良県 御所市 歯医者 花岡歯科医院 予防歯科 顎関節治療 ホワイトニング

ホーム お問い合わせ
駐車場をご用意しております
  • 院長・スタッフ紹介
  • 診療の流れ
  • 院内紹介
  • 診療時間・地図

 

診療時間・アクセス

ヘルスプロモーション医院であること

トップページ»  健康の豆知識»  健康の豆知識 記事no.66

健康の豆知識 記事ページ

考えられる“口臭の原因”6つ

欧米、とくに米国人はオーラルケアに熱心。毎日フロスとマウスウォッシュをするなど、歯と歯ぐきの健康に気を遣っています。では、日本人の口臭の原因は何でしょうか?

姉妹サイト『WooRis』の記事「相手の顔ひきつってない?恋愛や出世を阻む“口臭”の原因7つ」によると、口臭の原因としてこのような点があげられていました。

(1)間違ったオーラルケア
口臭の9割近くはオーラルケアが十分でなく、歯に残った食べ物に発生するバクテリアが原因。歯磨きだけでなく、歯間を清潔に保つフロスや、バクテリアを退治するマウスウォッシュをお忘れなく。

(2)水分の摂取が足りない
水分が足りないと唾液が十分に分泌されません。唾液が少ないと口中の細胞が死に臭いを放ち始めるとか。1日グラスに6~8杯の水、または口臭の原因となる物質を破壊するという緑茶を飲みましょう。

(3)アレルギー
アレルギーが原因で鼻が詰まると口呼吸が多くなり、口が乾いて口臭の原因になるそうです。アレルギー持ちの人は鼻や喉の詰まりを解消する治療を受けましょう。

(4)口臭の原因となる食品の摂り過ぎ
ニンニクやキムチなど、臭いが強い食品はそのまま口臭になることも。ランチ後は歯磨きやマウスウォッシュでリフレッシュ。

(5)胃酸過多
胃酸過多の原因となるアルコール、オレンジなど酸の強い果物、シナモン、チョコレートの摂り過ぎには注意しましょう。

(6)ガンなどの重病
とくにひどい口臭がある場合、それがガンなどの危険信号である場合も否定できません。何をしても口臭が治まらない場合は、迷わずお医者さんに相談しましょう。

以上、オーラルケアの実態についてでしたが、いかがでしょうか?

大切なのは、口中に食べかすを残さないこと。働く女性なら、1日2~3回の歯磨きと、寝る前のフロス+マウスウォッシュを心がければ、他国の人に「クサイ!」と目を丸くされずに済むはずです!


 
ページトップへ戻る