奈良県 御所市 歯医者 花岡歯科医院 予防歯科 顎関節治療 ホワイトニング

ホーム お問い合わせ
駐車場をご用意しております
  • 院長・スタッフ紹介
  • 診療の流れ
  • 院内紹介
  • 診療時間・地図

 

診療時間・アクセス

ヘルスプロモーション医院であること

トップページ»  健康の豆知識»  健康の豆知識 記事no.60

健康の豆知識 記事ページ

「貧乏ゆすり」が死亡リスクを下げる?その意外な健康効果とは

■貧乏ゆすりが死亡リスクを下げる?

 人から嫌われ、貧乏神を呼び寄せるという貧乏ゆすり。しかし英国で行なわれた疫学調査では、なんと死亡リスクを下げることが実証されたという。英国に住む37~78歳の女性約1万3000人を対象に、座っている時間や貧乏ゆすりの程度を12年に渡って、死亡との関連性を調べたところ、貧乏ゆすりの頻度が上がるほど、死亡リスクが下がったというのだ。つまり、貧乏ゆすりには、ちょっとした運動効果があり、血行改善に役立っているということになる。

■貧乏ゆすりは健康法でもあった!?

 また、貧乏ゆすりは死亡リスクを下げるだけでなく、日々の健康増進にも役立つといわれている。実際、医療の現場では、貧乏ゆすりのことを「ジグリング」と呼び、変形性股関節症の症状改善に用いられている。南雲吉則医師の著書『その健康常識は大間違い!「男のカラダ」元気術』によると、貧乏ゆすりには、ダイエット効果もあるという。ふくらはぎの筋肉が収縮することで、筋力アップと全身の血流がよくなるのだそうだ。

 意外とあなどれない「貧乏ゆすり」。人を不快にさせないよう、周囲の目を気にしながら、やってみるのもいいかもしれない。


 
ページトップへ戻る