奈良県 御所市 歯医者 花岡歯科医院 予防歯科 顎関節治療 ホワイトニング

ホーム お問い合わせ
駐車場をご用意しております
  • 院長・スタッフ紹介
  • 診療の流れ
  • 院内紹介
  • 診療時間・地図

 

診療時間・アクセス

ヘルスプロモーション医院であること

トップページ»  健康の豆知識»  健康の豆知識 記事no.53

健康の豆知識 記事ページ

口腔ケアでインフル退治

最近、学校・病院・高齢者施設などでは、歯磨きなどで口腔内細菌の活動を抑え、インフルエンザ・肺炎などの感染予防に効果があるという事がある程度立証されたことにより、口腔ケアへのとりくみを活発化させている。

例えば東京のある何校かの小学校では、インフルエンザシーズンに備え、洗面台を増設して歯磨きがしやすい環境を整えた結果、インフルエンザによる学級閉鎖率(全クラス数に対する学級閉鎖になったクラスの延べ数の割合)が一般的には約80パーセントに対して平均約45パーセントにとどまった。

また介護施設の高齢者を対象に、口腔ケアを実施した98人と実施しない92人のインフルエンザ発症を調査したところ、後者の発症が9人だったのに対し、前者の発症は1人だけだった。

口やのどに存在する細菌はプロテアーゼやノイラミニダーゼなどの酵素を生産する、プロテアーゼは口やのどの粘膜を守る層を破壊しウィルス感染しやすくするノイラミニダーゼは、ウィルスの細胞から細胞への感染を助長する。

口腔ケアでこれらの酵素を生産する細菌を減らすことができるということがわかってきた。

インフルエンザの通常の予防対策に加え歯磨きの回数を増やしたり、口腔殺菌薬を活用したりしてインフルエンザを退治しよう。

ページトップへ戻る