奈良県 御所市 歯医者 花岡歯科医院 予防歯科 顎関節治療 ホワイトニング

ホーム お問い合わせ
駐車場をご用意しております
  • 院長・スタッフ紹介
  • 診療の流れ
  • 院内紹介
  • 診療時間・地図

 

診療時間・アクセス

ヘルスプロモーション医院であること

トップページ»  健康の豆知識»  健康の豆知識 記事no.9

健康の豆知識 記事ページ

自分でできる口臭測定


口臭の一番やっかいなことは、自分で口臭がクサイかどうか判断しにくいことだと思います。

口臭のチェック:コップに息を吹きかける
コップに向かって、口で息をハーっと吐き、手のひらでふたをしてから、鼻でにおいをかぎます。普通の人であれば、ある程度の口臭があるのは普通なので過剰に反応しないでくださいね。けれども、もし鼻につくような匂いがする場合は、なんらかの原因があると思ってください。

口臭のチェック:舌の汚れをふきとってみる
舌の表面の汚れも口臭の原因になります。舌をティッシュやタオルで拭いてみましょう。何かついていませんか?それを嗅いでみて悪臭がするようでしたら、口臭もきついと考えられます。

口臭のチェック:デンタルフロスを嗅いでみる
歯と歯の間をキレイにするために使われているデンタルフロス。これで歯の間を掃除した後にデンタルフロスの匂いを嗅いでみましょう。鼻を刺激するような匂いがする場合は、歯ぐきが炎症している可能性があります。歯周病の可能性を疑ってください。


唾液と口臭の関係


口臭予防を語る上で唾液の働きを説明することははずせません。唾液の働きは口臭と非常に密接に関係しています。
唾液にはリゾチームという酵素が含まれていて、この酵素が細菌を溶かしてやっつけてくれます。たとえ細菌が生き残ったとしても、唾液の一緒に飲み込まれて胃酸によってほとんどが消えてなくなります。
このように、健康な場合は唾液によって自動的に口の中をキレイする仕組みが働いているのですが、もし何らかの原因によって唾液の分泌量が少なくなってしまうと、殺菌作用が弱くなり、細菌が繁殖して口臭を発生させてしまいます。
つまり口臭対策の基本は、唾液をしっかりと分泌させる体制を整えるとともに、唾液の分泌を妨害する要因をできるだけ少なくすることがカギとなってきます。
口臭原因・治療方法は色々ありますが 多すぎるので機会を見つけて掲載していくつもりです。

その他、自臭症とよばれる精神的な症状もあります。気持ちのケア・コントロールが大切ですし、時間がかかりますが治ると信じて前向きに自信を持つことが大事です。

ページトップへ戻る