奈良県 御所市 歯医者 花岡歯科医院 予防歯科 顎関節治療 ホワイトニング

ホーム お問い合わせ
駐車場をご用意しております
  • 院長・スタッフ紹介
  • 診療の流れ
  • 院内紹介
  • 診療時間・地図

 

診療時間・アクセス

ヘルスプロモーション医院であること

トップページ»  健康の豆知識»  健康の豆知識 記事no.3

健康の豆知識 記事ページ

メタボリックシンドロームと歯の関係

メタボリックシンドロームとは肥満が主な原因となって、高血糖・高中性脂肪・高コレステロール・高血圧などの危険因子が重なった状態をいいます。
これらの症状が重なると、脳血管疾患・呼吸器疾患・心循環器疾患・早産・低体重児疾患など、命に関わる病気を発症しやすくなります。
現在、40歳以上の男性では2人に1人、女性では5人に1人が疑いあるいは予備軍といわれてます。

お口の健康との関係は多いにあります。
まずメタボリックシンドロームの予防には肥満を防ぐこと。そのためには、規則正しい生活習慣・食生活・適度な運動が大事です。
そこで、お口の健康が果たす役割には大きなものがあります。栄養のバランスも大切ですが、健康な自分の歯でしっかり噛むこと 噛めることが非常に大切です。しっかりゆっくり時間をかけて細かく噛み砕くことで唾液の分泌が促進されます。唾液も消化酵素を含んでいるので、食べ物が胃にいってからの消化吸収が向上し血糖値が高まり、満腹感が得られるので食事の量を抑えられ胃への負担も減らせます。
話しはそれますが、唾液を良く出すことは脳細胞も活性化されボケ防止にもつながります。
逆に噛み砕くのが不十分だと食べ物を丸呑みすることになり、唾液も少なく胃や消化管への負担も増しついつい食べ過ぎてしまいます。
また歯周病菌が歯茎の炎症をおこし歯が抜ける一番の因子だけでなく、この菌が産生する毒素が体内に入り先に述べたメタボリックシドロームがもたらす、糖尿病・脳血管疾患・呼吸器疾患・心循環器疾患・早産・低体重児疾患を悪化させることが分かってます。

脳血管疾患-歯周病に患っている人は、脳卒中(脳梗塞や脳出血)などの疾患になる危険性が高い。
呼吸器疾患-歯周病菌が出した毒素が誤って気管に入り、肺炎が引き起こされることがあります。特に誤嚥性肺炎は高齢者の死因のトップです。
心循環器疾患-歯周病に患っている人は冠動脈疾患などになる危険性が高い。
早産・低体重児疾患-歯周病に患ってる人は リスクが高い。

以上、歯周病は全身の健康に悪影響を与えることを述べさせていただきました。
 


橿原診療所との合同忘年会  暴飲暴食はしないように。。。。。

 

ページトップへ戻る